借金額は任意整理で減らせる【対応費用を調べてみよう】

記事リスト

借金問題を解決

男性と女性

家族や会社に内緒で手続き

債務整理をするには、時間と費用がかかりますがそれ以外にも不安を持つこととして会社や家族に内緒にしていることができるかです。家族には内緒で作ってしまった借金、もしバレてしまったら何をいわれるのか、会社にバレてしまうと周りからどういう目で見られてしまうのか分からない悩みがあります。その場合、任意整理の手続きであればバレずに手続きをすることができます。任意整理を弁護士に依頼することで、書類の作成や送付そして交渉まですべておまかせすることができます。個人再生や自己破産となると、財産を一部処分しなければならない、そして自己破産だと一定の職業に付けなくなったり保険の募集人や警備員の仕事を辞めなければならない、また官報に掲載されてしまうデメリットがありますが。任意整理で手続きを進めれば、そういった心配はなくなります。また、費用として着手金が1社ごとかかり、減額に成功したら成功報酬費用がかかります。財布は妻が管理していて、なかなか言い出せないという方はそれも相談してくれれば分割払いに応じてくれる法律事務所もあります。任意整理は、特に長期間消費者金融と取引のある方が有利です。過払い金は、借入金10万円以下で20%以上、10万円〜100万円以下で18%以上、100万円以上の借り入れで15%以上の金利で取引を4〜5年あると発生しているとされています。特に10年以上取引があると任意整理で相談したつもりが、過払い金が戻ってきて費用も取り戻した金額から相殺で実質無料で手続きできるケースもあります。