借金額は任意整理で減らせる【対応費用を調べてみよう】

記事リスト

督促がピタッと止まる

説明

返済中でも過払い金返還

借金を返済中であるけれど、過払い金返還請求を検討している、弁護士や司法書士の法律の専門家に依頼することは分かるが、初めてなので費用はどのくらいかかるか、依頼中の返済はどうすればいいのかなど疑問ばかりです。任意整理をするにしても気になるのは費用です。初回の相談から費用が発生する法律事務所もありますが、定期的に新聞の折り込み広告などで法律事務所の無料相談会のお知らせが入っていたりします。公民館や会議室、ホール等を貸し切って借金の返済や過払い金があるか調べたい方のための無料相談を開いている法律事務所があります。初回の相談や過払い金がいくらあるか調べて欲しい方向けに無料で質問などができますので、悩みがある場合足を運んでみることです。相談をして、任意整理をする方針になった場合、借金は返済中ですが一旦ストップすることとなります。消費者金融へは介入したことを知らせる文書を発送するので督促もピタッと止まります。その間も日々利息は発生していますが、返済も一旦はストップするのです。任意整理依頼中は、弁護士が消費者金融と和解交渉をして過払い金額が確定したら借金に充当し差し引いた残りの金額で借金額を確定させます。残った借金は将来の利息をカットし分割で支払えるように返済計画を立て直します。つまり、債務金額がはっきり確定するまでは返済をしなくてもよく、和解が成立してから毎月の返済が開始されます。任意整理をすると費用は多少なりとかかりますが、何もせずにそのままでいるよりは借金額を減額できるので完済するまでの期間がぐっと短くなります。